So-net無料ブログ作成
病気から健康へ ブログトップ

術前 ヤーズ休薬から再開 [病気から健康へ]

股関節の手術に備えて、約5年続けているヤーズを約1ヶ月前から休み、

再開は術後2週間ごからokでしたが、生理再開に合わせるのでトータル2ヵ月の休薬。

私はチョコレートのう腫の手術数年後から、生理痛も半端なく辛く、

生理日以外も癒着の為ものすごい痛みがあって、

も普通の生活が送れないととても辛かった時期、ヤーズに出会い、

いつの間にか生理痛は生理がほとんど無くなると共に皆無に。

それ以外の日も痛み止目でなんなく過ごせる快適な生活をしていたので、

術前から、休んでいる期間の痛みがとても不安でした。

しかし、実際は2回目の生理と当時にヤ―ズを再開するまでは、

ほとんど痛みもなく、あっても痛み止めで済む程度。これはとても意外でした。

なので、同じように休薬しなければいけない状況で不安な方がいたら、

入院中、きっと大丈夫と思っていいかもしれません。

ただ、再開と同時に1シート目。3日目あたりで激痛。痛み止め効いてる?

それから毎日夕方から夜を中心に痛みがあり、とにかく痛みが出たらお腹を温めやり過ごす日々。

今はとても辛いのですが、また継続していくことで痛みが緩和され、生活が楽になると

経験上分かっているので、今は耐えるのみ。座薬もらっておけば良かった―。

効くのかは分かりませんが。セレコックスでは今の痛みには負けてしまうので。

ただ、2錠まで飲めるので、もしものときは2錠にします。

今は夕方からきつい―と思い始めたら、8時間か9時間後に早めに2錠目を飲んでいます。

これでもあまり痛みが治まらないんですが。

それと、再開時は血栓のリスクが一番高くなるとのことです。先生から。

なので止めたり再開したりをむやみにしない、継続することでリスクは下がっていくそう。

しかし、今回はどうしても休薬が必要な状況の為、また今リウマチがひどくあまり動けないので、

入院中同様、段圧ストッキングを一日中着用しています。

しかしこれ、キッツイので、痛すぎる指や手首には履くのが指南のわざ。

でも、これだけはとこらえて履いてます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

絶対幸せになれます。 [病気から健康へ]

引き寄せの法則が世に出てから何年経ったでしょうか?
わたしもこのブログを初めて、下書きで書き溜めていたのですが、
なかなかちゃんとまとまらず、最近はすっかり忘れていました。

そのあいだ、驚く程見てくれていた方がいたのに仰天!
みんな悩んで、でも、回復のきっかけをつかみたい。
そう考えているんですよね。

私は、リウマチや、内膜症で、正直すべて健康です!
とは到底言えませんが、でも、それでも揺らがないのは、心から幸せという気持ちです。

最近の私は、恋愛の観点から言うと、完全に解放され、とても幸せになりました。
それは結婚してからです。何がきっかけで、辛い状況が変化してくるかは人それぞれ。
私は、恋愛は駆け引きした相手とは、本当の関係は築けないと実感しました。
ソウルメイトは、そんなもの必要ないんです。
素直にいって、受け入れてくれる人を選びましょ☆


私は、リウマチのおかげで、残念ながら仕事はできなくなってしましましたが、
これも、ずーっと同じ状況ということはまず、ありえないと思っています。
私はまだ発症して数年、もっと落ち着いてくることを信じています。
人と比べて、もちろんめちゃめちゃに悔しく、健康でどこにでも、なんでもできた昔の自分を
思っては泣くこともあります。でも、基本的には充実しているように思えます。

それは、若い時期の苦しい恋愛やパニック障害やうつ、自律神経失調症?そんな体験が、
私の心を救おうと努力してくれているからです。
自分を追い詰めないこと、とにかく考えすぎて、悪い方向に引き寄せないことが目標です。

私ももちろんできているわけではないけれど、意識的に努力するようにしています。

具体的には、体に不安があると、とにかくネット検索して落ち込みに落ち込む。
これって、心配性の方ならわかると思いますが、陥りやすいですよね。
不安なら、病院へ。最終的には思い悩み、不安で押しつぶされても、結果それしかないんだから!
みなさん一緒に頑張りましょうね。

落ち込み気味の時、どうしても心が苦しい時、空間を変えます。
外出できるようなら、近所を散歩。日に当たるだけで、本当に気分は変わります。
外出できないなら、本を読む。ラジオを聞く。お気に入りの飲み物を飲む。
急に、自分に向けられていた意識から一瞬解放され、
外の情報が入ってきます。これだけで、自分に集中していた気持ちを開放出来ると思います。

私は、自由に電車に乗って出かけたり、今はできません。
だから、体調が良い時は自転車で少し近所を回って、人を見たり、お店を覗いてみたり、
ただ公園でランチしてみたり。空気を感じるでけで、すっごく気持ちいいんです。

辛い時は、心は泣きながら、もしくは涙を流しながらでもいいんです。
歩けるなら、少し、リズム運動、セロトニン!と思って午前中、散歩に出てみてください。
きっときっと、いつの間にか、自然と悲しくなくなってきますから。


nice!(0)  トラックバック(0) 

子宮内膜症 治療 [病気から健康へ]

私は、子宮内膜症がありますが、これはとても辛いものだということが出来ます。
ですが、幸い、ヤ―ズというピルと消炎鎮痛剤のおかげで、
日常生活に支障をきたすことはなくなりました。
簡単に私の病歴
大学生のころから生理痛が始まり、社会人でチョコレートのう腫で手術。
その後、生理痛は徐々に強くなり、30歳を過ぎ、結婚前後から、
激痛にボルタレンもほとんど効いていない状態でした。
排卵期間にそって、生理日以外も本当に痛くて、生きているのが辛い状態でした。

結局、大学病院では、MRIも取りましたが、町医者で対応できるということで、
(子宮内膜症で癒着でがあるからでしょうと、また、せんきん症と診断。)
あまり自分では信頼できでていないところに、以前は通っていました。
ピルも筋腫がある為適応できないといった女医さんで、
数年、特に異常はないからと痛みから解放してくれませんでした。

そのおかげもあって、今は自分で調べるようになり、
今の時点で、良いクリックと出会い、自分にあった、ヤーズを見つけました。これを始めなかったら、私の生活は生きている心地がしないほどの痛みでした。




パニック障害・うつの実体験 [病気から健康へ]

これを読んでいて、いやな気分になったらすぐに止めて下さいね。
私もこうして過去の体験談を書くのは、これが最初で最後です。

あれからかなり月日が経って、私は完全に元気ですし、絶対治るということは
はっきりと伝えたい為に書いているだけです。

私のパニックやうつの症状には、自律神経失調症と言い表せるような、
とても辛い身体の症状も多くありました。一日中目眩や動悸や吐き気がして、
う〜ん書くのも嫌ですが、この症状ばかりに常に集中するせいで、余計に辛くなる気がしました。
気持ちは八方塞がりでただ地の底にいるような辛さ、悲しくて情けなくて涙が止まらない。
仕事も続けられずに辞めてしまった私は、全く何もやる気が起きず、ただ泣いていました。
今まで興味があったものも何も感じず、ただ辛いだけでした。

私がこうなってしまったのは、度重なった辛い恋愛経験や、職場環境が変わる事への強い精神的ストレスから来たように思います。でも、それ以前に私は、常日頃とにかく何か悪い事が起きるんじゃないかという
恐怖の感情を抱いていました。これは本当に良くなかったと思っています。
引き寄せを知っている方ならすぐ分かると思いますが、本来ならば、
「この感情は自分が望んでいることと調和していない」、感情のナビゲーションシステムを利用して、
すぐにその暗い後ろ向きな考えを他え向けて、違う事を考えればいいのですが、
私はただただその自分が作り出した恐怖に沈んで行きました。
そんな感じだったので、現実化した恐怖にほら、やっぱりという気もしていました。

急に起きたパニックの恐怖感や息ぐるしさ、血の気の引く感覚に常に怯えるようになってしまいました。
そんな状況になるまで、なぜ自分の心の辛さを解放出来なかったのかと、
思い出すと自分があまりにも無防備でまっすぐ過ぎて、
ちょっとリラックスしてみて、と声をかけてあげたくなります。

そのころ私はまだ引き寄せに出会っていなかったのですが、パニック障害やうつの状況から、
私を救ってくれたものがありました。根本的には、引き寄せにとてもにていますが。
このことについても、いづれ書いて行きたいと思います。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
病気から健康へ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。