So-net無料ブログ作成
検索選択

子宮内膜症 治療 [病気から健康へ]

私は、子宮内膜症がありますが、これはとても辛いものだということが出来ます。
ですが、幸い、ヤ―ズというピルと消炎鎮痛剤のおかげで、
日常生活に支障をきたすことはなくなりました。
簡単に私の病歴
大学生のころから生理痛が始まり、社会人でチョコレートのう腫で手術。
その後、生理痛は徐々に強くなり、30歳を過ぎ、結婚前後から、
激痛にボルタレンもほとんど効いていない状態でした。
排卵期間にそって、生理日以外も本当に痛くて、生きているのが辛い状態でした。

結局、大学病院では、MRIも取りましたが、町医者で対応できるということで、
(子宮内膜症で癒着でがあるからでしょうと、また、せんきん症と診断。)
あまり自分では信頼できでていないところに、以前は通っていました。
ピルも筋腫がある為適応できないといった女医さんで、
数年、特に異常はないからと痛みから解放してくれませんでした。

そのおかげもあって、今は自分で調べるようになり、
今の時点で、良いクリックと出会い、自分にあった、ヤーズを見つけました。これを始めなかったら、私の生活は生きている心地がしないほどの痛みでした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。